[COD4:MW リマスター]Call Of Duty 4 : Modern Warfare キャラクター紹介

CODまとめ記事リンク
CODシリーズ作品のPERK詳細やキャラクター、吹き替え声優をまとめた記事にジャンプします。
この記事では「コールオブデューティー4:モダンウォーフェア」のキャラクターをまとめてます。2016年発売「Call Of Duty : Infinite Warfare」付属の「Call Of Duty 4 : Modern Warfare リマスター版」の登場人物についても明記されています。
続編、他作品のキャラ、声優情報は上記リンクからどうぞ。

※「Call Of Duty 4:Modern Warfare リマスター版」吹き替え声優情報は発売日または告知を受け次第追記予定です。
 
ジョン・ソープ・マクタビッシュ

※画像は次作となるMW3のもの
「大マジさ。あと俺はシャーリーじゃねぇ」
今作のSAS編の主人公。プライス大尉らのチームに配属される。今作の主人公の一人である。
英語音声では俳優のケビン・マクキッド氏が声を担当する。


ジョン・プライス

「ソープとは、ふざけた名前だな」
ソープの所属するSAS小隊隊長。帽子と口髭がトレードマークの大尉。イムラン・ザカエフ暗殺任務に就いていた過去がある。
英語音声では俳優のビリー・マーレイ氏が声を担当する。

 
ギャズ

「ざけンじゃねぇぞ!この地獄を引き返せってのか!?」
プライス、ソープのチームメイト。野球帽が特徴で愚痴が多く、感情を露わにしやすい。
英語音声では俳優のクライグ・フェアブラス氏が声を担当する。同氏は続編にてCODシリーズ名物キャラであるサイモン・"ゴースト"・ライリーの声をも担当する。

 
ウォールクロフト
貨物船襲撃ミッションにてソープらと行動を共にしたSAS隊員。MW3にも登場する。

 
グリフィン
貨物船襲撃ミッションにてソープらと行動を共にしたSAS隊員。MW3にも登場する。

 
マクミラン大尉

「よう、大将」
回想ステージに登場するプライスの上官。過去にプライスと共にイムラン・ザカエフ暗殺任務に就いており、 脱出の際に足を負傷。その後はSAS司令官の座に登りつめている。

 
マック

「北から敵の戦車隊接近!」
SAS隊員。プライス、ソープらのチームメイト。物語中盤で凶弾に倒れ、死亡する。
英語音声では俳優のギデオン・エメリー氏が声を担当。同氏は「COD:AW」にてギデオンの声、顔のモデルをも担当している。
 
 
ニコライ

※画像はMW3のもの
「ああ、まだ俺は戦える」
スパイとして超国家主義派に潜入するロシア軍人。ロイヤリスト(現体制支持派)。貨物船で輸送される核の情報をSASに流したのも彼だった。
スパイ活動が敵に発覚し、処刑寸前だったがカマロフから情報を得たプライスらに救出される。

 
カマロフ

「新たなロシアへようこそ大尉」
ロシア軍所属の軍人。ロイヤリスト(現体制支持派)。プライスらの手を借りながら超国家主義派のキャンプを襲撃する。

 
ポール・ジャクソン
アメリカ合衆国海兵隊 第一偵察部隊「フォース・リーコン」所属の軍人。アメリカ軍ストーリーの主人公。台詞も顔も存在しない。
アル・アサド捕縛任務を受け、中東に派遣される。

 
ヴァスケズ中尉

「敵を食い止める!さっさとシーナイトに乗れ!」
アメリカ合衆国海兵隊 第一偵察部隊「フォース・リーコン」小隊長。巨漢のラテン系アメリカ人。
英語音声では俳優のデイビット・ソボラブ氏が声を担当する。

 
グリッグス

「軍の情報なんていつもこうだよな」
「フォース・リーコン」所属隊員。ラフな格好が特徴の黒人兵士で主に軽機関銃を扱う。物語終盤でプライスらと行動を共にする。
名前、顔のモデルは当時のIW社員のグリッグズビー氏から。英語音声では声も彼が担当している。

 
ペライオ

「これより帰投する。寂しかったかしら?」
攻撃ヘリ「コブラ」の女性パイロット。ジャクソンらの乗るヘリを援護する。通称「デッドリー」。
ちなみにMW2のマルチプレイヤーマップ「ファヴェーラ」には同名のアイスクリームショップが登場する。

 
キーティング
ペライオのヘリのガンナーを務める兵士。ヘリが攻撃を受け、墜落した際に死亡する。
 
 
ヴォルカー
サングラスが特徴のヘリ乗員。ペライオの救出に向かったジャクソンらをハンドガンで援護する。
 
ヤシル・アル・フラニ

※画像はDS版MWのもの
中東某国大統領。親米派。クーデターの後に捕らえられ、テレビカメラの前でアル・アサドによって処刑される。
 
 
アル・アサド

「革命の始まりだ」
中東のテロリストグループ指導者。クーデターを企た末に自国の大統領である、アル・フラニを処刑する。
利害関係の一致からイムラン・ザカエフと手を組み、米軍と戦う。
物語中盤に登場する「ハメられた」という彼の台詞はMWシリーズの壮大な伏線の一部となっている。
 
 
ヴィクター・ザカエフ

「父よ、弱き俺を許してくれ」
ロシア超国家主義派の指導者であるイムラン・ザカエフの息子。超国家主義派のナンバー2。
ザカエフの居所を掴むために動いたSAS、ロシア正規軍、米軍の合同部隊から待ち伏せを受ける。
行動しやすいためか、青いジャージを着用しており、その俊足は特殊部隊の人間をうならすほど。
元ネタは映画「エネミーライン」のセルビア傭兵「サシャ」(演:ウラジミール・マシコフ)から。
英語音声では俳優のジョーダン・マーダー氏が声を担当する。
 
 
イムラン・ザカエフ

「我が同士の血が大地に流れた・・・」
ロシア超国家主義派の指導者。アメリカとロシア現政権を憎んでおり、中東のテロリストグループのトップである、アル・アサドと手を組み、徹底抗戦の構えを見せる。本作の主要悪役。
英語音声では俳優のエフゲニー・ラザレフ氏が声を担当する。


 

【COD4:MWリマスター】Call Of Duty 4 : Modern Warfare PERK一覧

2007年度発売。コールオブデューティー4:モダンウォーフェア PERK詳細、攻略まとめ。
当記事は2016年発売の「コールオブデューティー インフィニットウォーフェア(COD:IW)」付属の「コールオブデューティー4 モダンウォーフェア リマスターバージョン」のPERKについて併用する形で書かれてます。
よろしければCOD4:MW攻略にお役立てください。
COD4 WIKIというわけではないため、フリー編集は行えません。質問や指摘はコメント欄にてご一報お願いします。

CODまとめ記事リンク
COD4:MW PERK一覧のほか過去作のPERK一覧、詳細やキャラクター、吹き替え版声優などをまとめた記事にジャンプします。



 
PERK1

C4×2
効果:壁や床に設置可能なプラスチック爆弾を2つ装備可能にする。
詳細:リロードボタン2度押しにより、素早く爆破することも可能。但しシリーズの仕様とは違い、銃を装備中でなければ操作が適用されない
アンロックレベル:1

応用方法:
敵が通る位置を予測し、設置後に爆破するのがベターな運用方法だが、
オススメの活用方法は室内制圧時や曲がり角のクリアリングの際に予測投げしたあとに、起爆することである。
シリーズのC4の仕様に慣れていると、爆破スイッチを装備した状態でリロードボタン2度押しで爆破しようとするため油断は禁物。
接敵時にもかなり有効であり、敵に自分の姿を見せずしてキル可能という大きな効果が期待できる。
最初から解除されているPERKのため、他のPERK1のアンロックレベルに到達するまでの繋ぎと考えても良い。

 


スペシャルグレネード×3
効果:フラッシュバン、コンカッションを3つ所持可能になる。
詳細:スモークグレネードは効果が反映されない。
アンロックレベル:1

応用方法:
シリーズと違い、今作にはフラッシュバンやコンカッションによるダメージを減少させるPERKが存在しないため、クリアリングや交戦地帯にポイポイ投げるのがかなり有効。
1ライフ中に使いきるのが難しいと言えるほどの所持量になるため、惜しみなく使うべきである。



 
RPG-7×2
効果:シリーズお馴染みのロケットランチャーを2発所持可能になる。
詳細:対人用と言うよりは、敵ヘリ対策に向いている。
アンロックレベル:2

応用方法:
先述の通り、敵の召喚したヘリを一撃で破壊可能であり威力も高いが、グレネードランチャーと違い、当たり判定が若干狭いため、前者よりは対人用には向かない。
但しグレネードランチャーとは違なり、至近距離で発射しても炸裂するため、対人用として扱うならば高所の位置取りが肝となる。または「ソニックブーム」を装備推奨。





 
ボムスカッド(爆弾処理班)
効果:敵のクレイモア、C4を検知する。
詳細:壁一枚までなら透視することが可能。シリーズの「エンジニア」等と違い、近距離の範囲しか検知出来ないことに注意。
アンロックレベル:14

応用方法:
今作のクレイモアは威力、範囲、動作時間において猛威をふるうため、PERK1に困ったら装備推奨。
応用方法としては、設置地点から敵の位置の予測、裏取りルートを割り出せるため、状況に応じた的確な判断と立ち回りが求められる。
 


 
クイレモア×2
効果:至近距離尚且つ前方120度あたりを通った敵を検知し、大ダメージを与える対人地雷を装備可能にする。
詳細:極稀に発生する殺し損ねの問題を懸念するならばソニックブームを併用推奨。
アンロックレベル:23

応用方法:
今作のクレイモアは威力、範囲、動作時間において猛威をふるうため、物陰や曲がり角などに適当に設置するだけで十分な効果を発揮する。
但し用心深いプレイヤーには、設置した際の赤レーザーが発見されるため、油断は禁物である。
ボムスカッドと併用できないため、設置するか見破るかの二者択一を求められるが故に装備の判断が難しいのも特徴の一つである。




 
バンドリア(弾薬帯)
効果:メイン、サブウェポンの初期所持弾数が3倍になる。
詳細:敵をキルし、落としたバッグで弾を補充出来る「スカベンジャー」は今作に存在しないため、弾薬補充に有効なPERKはこの一つに限られる。
アンロックレベル:32

応用方法:
サイレンサーの装着された銃を使用する場合や、ダブルタップを装備する場合、サブマシンガンを装備する場合に使うべきである。
銃弾が湯水のごとく減るダブルタップが大きな恩恵を受けるため、プレイスタイルによって切り替えるべきである。

 
フラググレネード×3
効果:手榴弾を3つ所持可能になる。
詳細:ソニックブームとの併用でクリアリング効果を何倍にも上げることが可能。
アンロックレベル:41

応用方法:
先述の通り、クリアリングから敵の牽制にまで効果範囲が広い。
建物二階などのキャンプポイントなども安全地帯から簡単に制圧可能になるため、バランス崩壊の元とも言われているPERKである。
ドミネーションの拠点防衛でも活躍するため、ソニックブームによる効果はルールによって大きく異なる。


 
PERK2

ストッピングパワー(ダメージ指数)
効果:敵に与える銃弾ダメージを1.4倍にする。
詳細:ほぼ全ての銃が該当。RPG-7やグレネードランチャーといった爆発物は除外。通称「ストパ」。
アンロックレベル:1

応用方法:
単純に敵に与える銃弾ダメージが1.4倍になるため、そのぶんキルタイムを短縮可能になる。
スナイパーライフルやショットガンの即死部位、即死範囲が広がったりと、敵にヒットさせる弾数が1〜2発変わることになる。
後述の「ジャガーノート」装備者には効果が相殺されるため油断は禁物。
ちなみに「ストッピングパワー」とは、簡単に言えば人体に対する銃弾のダメージ指数を示す単語であり、2007年発売の日本語版では長らく「動力を止めろ」と誤訳が用いられていた。



 
ジャガーノート(強靭)
効果:敵の銃弾ダメージを75%に抑えることが出来る。
詳細:要するに銃弾ダメージに対してのみ体力が増える。敵の「ストッピングパワー」装備者の効果は相殺され、従来の100%ダメージを受ける。爆発物ダメージには効果がない。通称「ジャガノ」。
アンロックレベル:1
応用方法:
銃弾飛び交うドミネーションの拠点奪取から建物への突入、出合い頭の戦闘に至るまで幅広く効果を発揮。
PERK1の「クレイモア×2」、「ボムスカッド」の関係性と同じく、先述の「ストッピングパワー」と二者択一を迫られるため、自身のエイム精度など考慮しながら装備を選択するといい。
敵が装備している場合は、銃弾ダメージを与えた際に特殊なヒットマーカーがHUDに表示される。
ちなみにこのCOD4の次作(リマスターは別と考え)にあたる「MW2」より、同名の中ボスキャラクターが登場し、プレイヤーを悩ます存在となる。



ソニックブーム(衝撃波)
効果:敵に与える爆発ダメージを1.25倍にする。
詳細:RPGやグレネードランチャーの威力を底上げする。シリーズの「デンジャークロース」に相当。訛ってか「デンクロ」と呼称するプレイヤーもいる。
アンロックレベル:1

応用方法:
ダメージが上昇するため、掠り傷でも大ダメージを与えるレベルになるが、いかんせん爆発範囲を広げるわけではないため、従来のように直撃に近いヒットを狙わなければならない点に注意。
ただし後述の「マータドン」に関しては凶悪な相乗効果をもたらすため、併用するが吉。爆弾魔プレイをしない限りは敬遠しても構わない。
余談だがMWシリーズの次作となる「MW2」では上位互換となるPERK「デンジャークロース」が猛威をふるい、「ゲームバランスを崩壊させている要因の一つ」とまで呼ばれることになる。



 

UAVジャマー
効果:敵UAVに検知されなくなる。
詳細:サプレッサー無しで発砲しない限りは伏せていようと、歩いていようといかなる場合でも映らない。 シリーズの「ゴースト」に相当。 訛ってか「ゴースト」と呼称される場合もある。
アンロックレベル:11

応用方法:
サプ無しで発砲しない限り一切検知されないため、堂々とした裏取りや突撃プレイが求められる。
自身の行動が敵への牽制へ繋がるため、影響力は高いが、「ストッピングパワー」や「ジャガーノート」を装備出来ないため、中〜上級者向けとも言えるPERKである。
敵プレイヤーの腕前に左右されるPERKであるため、様子見をしつつゲーム中盤辺りからの仕様をオススメ。カスタムクラス内に隠密クラスとして割り振っておくのも良い。



 
スレイトオブハンド (早業、手捌き)
効果:リロード時間を50%に短縮する。
詳細:単純にリロード時間が半分になるため、ライトマシンガンやスナイパーライフル、ショットガンへの恩恵が大きい。通称「スライハンド」、「スラハン」、「早業」。
アンロックレベル:20

応用方法:
いかなる状況においても物陰に隠れ、リロードするといった流れを殆ど消すことが可能。
やはり「ストッピングパワー」、「ジャガーノート」が装備できなくなるため、自身のプレイスタイルに合わせて装備するのが良い。


 
ダブルタップ(二度撃ち、トドメ)
効果:連射速度を35%上昇させる。
詳細:瞬発火力を大きく上昇させ、「ジャガーノート」装備者をも素早く倒せるようになるが、装弾数の少ない武器には向かない。
アンロックレベル:29

応用方法:
セミオートライフルの射撃速度やクレイモア設置速度にも効果は及び、プレイヤーの指使いによって大きな差がでる。
とくに軽機関銃に至っては出合い頭の腰だめ射撃でも大きな効果が有るため、「ステディエイム」との相性が良い。
当然弾切れの速度も比例して早くなるため、「バンドリア」の併用をオススメする。



 
オーバーキル(過剰殺傷)
効果:サブウェポン枠を犠牲にメインウェポンを2つ装備可能。
詳細:ハンドガンは装備不可能となる。
アンロックレベル:38

応用方法:
スナイパーライフルとサブマシンガン、アサルトライフルとショットガン、といったように遠距離から中距離を補える武器を装備すべきである。
とくにAK-47とは別にアサルトライフルを装備し、両者にグレネードランチャーを装備することで合計4発持てるのも魅力。







 
PERK3
 
エクストリームコンディション(風のように)
効果:スプリント(ダッシュ)可能時間が2倍になる。
詳細:意外にもダッシュ時間は意外とすぐ切れてしまうので上級者向けPERK。
アンロックレベル:1

応用方法:
サブマシンガンやハンドガンなどとも相性の良いPERKである。基本的にスタートダッシュが求められるPERKなので、サーチアンドデストロイなどでの先制攻撃に打って付け。
走り回り、キルを重ねることで相手に威圧感を与え、リスポーン地点に押しこむことも可能。柔軟性のあるPERKであるが、同時に上級者向けPERKである。
尚、日本語版では長らく「体調絶好調」という訳が用いられていた。



 
ステディエイム(照準保持、照準安定)
効果:レティクルが65%に縮小する。
詳細:腰だめ射撃の精度を大きく向上させる。サブマシンガンやショットガンに有効なPERKであり、ショットガンは一撃必殺距離をも延長する。通称「ステディ」。
アンロックレベル:1

応用方法:
今作は「レーザーサイト」が存在しないため、シリーズに慣れているプレイヤーは要注意。
狭いマップやクリアリング時など、出会い頭の戦闘が多いマップで有効になる。
PERKに関しては「ストッピングパワー」か「ダブルタップ」と併用することで更に強力になる。
2007年度発売時には「昇順安定」と誤字を含んだ訳が特徴のPERK。



 
ディープインパクト(深手)
効果:銃弾の貫通力を2倍にする。
詳細:普段ならば貫通しない厚い壁などを容易く貫通する。貫通後の威力減衰も軽減する。
アンロックレベル:1

応用方法:
主にサーチアンドデストロイなどで有効。
その他、室内戦では銃弾によるクリアリングが可能であるため、マップに慣れてから使っても良い。
ライトマシンガン、「バンドリア」、「ストッピングパワー」or「ダブルタップ」と相性が良く、カスタムクラスに一つ作っておきたいところ。



 
ラストスタンド(最後の抵抗)
効果:ダウン後に倒れ込み、ハンドガンを装備し、最後の抵抗を行う
詳細:ヘッドショットを除く銃弾ダメージによって体力をゼロにされることで発動し、体力1を残した状態で最後の抵抗を行う。通称「ラススタ」。
アンロックレベル:8

応用方法:
近中距離の敵と正面衝突し、体力をゼロにされた場合などに有効的。じっくりエイムして撃つより、素早い連射がカギとなるため、弾は惜しまず使うべき。
その他、ドミネーションの拠点確保にて効果を発揮するため、単純にスキルと言うよりは戦術の一つとして組み込むことが可能。
タイムリミットは10秒ほどであり、時間経過後にデスする。タイムリミット中は、コンカッショングレネードの余波など、極僅かなダメージですら即死する点に注意。
ちなみに展開するハンドガンはカスタムクラスに組み込んだものが選ばれる。オーバーキルなどでハンドガンを持ち合わせない場合は自動的にM9ピストルが装備される。



 
マータドン(殉教、巻き添え)
効果:死亡時、その場にピンを抜いた手榴弾を落とす
詳細:死亡時に3秒で爆発する手榴弾をその場に落とす。敵が発動させた場合、投げ返しは可能だが、危険極まりないのでお勧めは出来ない
アンロックレベル:17

応用方法:
ドミネーションの敵拠点確保などで効果を発揮。
拠点確保直後に死亡しても、その場に手榴弾を落とすため、拠点奪還しに来た敵をキルしたり、牽制させることが可能。「ソニックブーム」との併用をオススメ。
キルもほとんど運任せの要素が大きいので、牽制用ではなく、キル目的ならば余程のことが無い限り「ラストスタンド」を推奨。



 
アイアンラング(鉄の肺)
効果:スナイパーライフルの息止め時間を倍にする。
詳細:ワンショットキルを確実なものにするスナイパー専用PERK。
アンロックレベル:26

応用方法:
これといった応用方法は存在しない。
注意点としてスナイパーライフルを使用しなければ全く意味のないPERKに成り下がること。



 
デッドサイレンス(完全沈黙)
効果:足音が小さくなる。
詳細:小さくなるといっても足音が消えるわけではないので、ヘッドホン使用者には聞き取られてしまうことも多い。通称「デッサ」。
アンロックレベル:35

応用方法:
シリーズを通し、スタイルは自由だが大胆なプレイを求められるPERK。
場所によりダッシュ、しゃがみ歩きなどを併用すればヘッドホン使用者を欺くことも可能。
ボムスカッド」を装備すれば敵設置物も脅威では無くなる。サプレッサーを同時に装備すれば、音の概念を全てにおいてカバー出来る。



 
イーブスドロップ(盗聴)
効果:敵のボイスチャットを盗聴できる。
詳細:そのまんまの効果。今作屈指のネタPERKである。なぜ解除レベルが遅いのかも謎
アンロックレベル:44

応用方法:
通常敵プレイヤーのボイスチャットは、ロビーを除き、試合開始時のロード画面中、敵をキルした直後の数秒、ラウンド終了時、試合終了時のみ聞くことが出来る。こちらのPERKを装備すると、試合中にリアルタイムで敵プレイヤー全員のボイスチャットを聞くことが出来る。
ネタ丸出しPERKだが、味方とパーティチャットやskypeをしている場合、敵の会話内容から作戦を伺い、味方パーティメンバーに情報を流すというスパイプレイが可能。
しかし実際のところ、そう上手いこと事は進まない
敵をキルした場合、キルカメラの情報によりこのPERKを装備していることが発覚するうえ、そもそも敵プレイヤー同士の会話内容が応用出来るかどうかを左右するため応用させるのはかなりの高難度。更に外国人プレイヤーがボイスチャットをしていた場合は、もはや諦めろとしか言えない。

 

COD記事まとめ

この記事はCall of Dutyシリーズのまとめ記事のリンク集です。ゲームパブリッシャは基本的にActivision。
内容は主にPERK一覧、解説、キャラクター紹介、吹き替え版キャストなど。
 
Call Of Duty 4:Moden Warfare(リマスター)
・・・PERK一覧、解説
・・・キャラクター、吹き替え版声優紹介
2007年リリース。通称COD4、COD:4MW、MWなど様々。Infinity Ward開発。
2016年度発売「Call Of Duty : Infinite Warfare」にも今作のリマスター版が付属されている。
三部作続くこととなるモダンウォーフェアシリーズの第一作目。全世界で爆発的な売上を記録し、2007年に最も多くの売上を記録したゲームとされた。日本でのCOD人気はこの作品から始まったと言っても過言ではない。
今作はCODシリーズ初の現代戦をモチーフとしている。
物語はロシアの超国家主義グループと対立するSAS、中東のクーデター組織と対立する合衆国海兵隊、主に2つの視点から描かれる。
 
 
Call Of Duty:Black Ops 3
・・・PERK及びスペシャリスト一覧、解説
・・・キャラクター、吹き替え版声優紹介
・・・真面目にレビュー
2015年リリース。通称BO3。Black Opsシリーズ第3弾。Treyarchが開発。
物語は2065年の世界を描く。
アドバンスドウォーフェア同様、スラストジャンプが標準装備されている。
 
Call Of Duty:Advanced Warfare
・・・PERK一覧、解説
・・・キャラクター、吹き替え版声優紹介
・・・真面目にレビュー
2014年リリース。通称COD:AW。
今作よりSledgehammer GamesがCOD開発に参入。これよりシリーズはトレイアーク、インフィニティ・ワード、スレッジハンマー・ゲームの三社によるリリースとなる。
ストーリーは、軍を超えた力と人々の信頼を得た民間軍事会社と、国際的テロリストグループとの戦いを描く。
骨格強化スーツ、通称EXOスーツが標準装備され、完全未来型のCODとなった作品である。
 
Call Of Duty:Ghosts
・・・PERK一覧、解説
・・・キャラクター、吹き替え版声優紹介


2013年リリース。通称COD:G。Modern WarfareシリーズのInfinity Wardが開発。
南米諸国で結成された連邦軍と、アメリカ合衆国の戦いを描き、主人公は闇の部隊「ゴースト」に身を投じる。
 
Call Of Duty:Black Ops2
・・・PERK及びワイルドカード一覧、解説
・・・ストリーク一覧、解説
・・・キャラクター、吹き替え版声優紹介


2012年リリース。通称COD:BO2。World At WarやBlack Ops同様、Treyarchが開発。
物語の主軸は2025年となる。投擲型モーションセンサーや、壁を透視するミリメータースキャナといった近未来装備が数多く登場する。
 
Call Of Duty:Modern Warfare3
・・・PERK一覧、解説
・・・デスストリーク一覧、解説
・・・キャラクター、吹き替え版声優紹介


2011年リリース。通称COD:MW3。
Modern Warfareシリーズ第3段。Infinity Wardが開発。
MWシリーズを締めくくる作品となる。

  2010年リリース。通称COD:BO。
Treyarch製CODであり、前作World At Warとシナリオがリンクしている。
ベトナム戦争をテーマとして扱っており、数々の第二世代の装備が魅力である。CODシリーズの中でも群を抜いて評価が高い作品。


 
Call Of Duty:World At War
・・・キャラクター紹介
2008年リリース。通称COD:WAW。Treyarchが開発。
キャンペーンは第二次世界大戦を米軍、ソ連軍視点で描いたストーリーとなる。
敵の半数が日本軍、沖縄地上戦、戦犯の侮蔑、キャンペーン及びマルチプレイの四肢欠損といった事情も重なり、日本では販売されていない。バランスの良さ、史実に基づいた世界観からCODシリーズにて一二を争う名作と言われた作品。
第二次世界大戦を主軸としたストーリーは、2014年現在で今作品が最後となっている。
 

【ありがとうさようなら】デストロ246 最終回記事

熊本震災の一件もあり、しばらくフツーの記事を自粛させていただきました。



遂に完結、クソ凶暴女子漫画。デストロ246よ、また会う日まで。
堂々の表紙!そして堂々の巻頭カラー・・・とまではいきませんでした、残念。


もちろん即日買って参りましたよ。
「彼女たちの宴はこれから始まる!」という、テンプレな打ち切り漫画のアオリが表紙を飾っておりますが、「デストロ246」は打ち切り漫画ではありませんのでご安心下さい。ダラダラ続けず名作を生み出す高橋慶太郎氏には感服する限りです。

最終話は、後日談となっており、4年が経過した世界。またも6人が第4話のように一堂に会するシーンが登場します。

21歳 藍ちゃん。大学生になりました。
当初、主人公は藍と翠だなんて言われてましたが、見終わってしまえば、やっぱり伊万里が主人公だったのではないかと心残り。


デストロ246、高橋慶太郎氏関連ニュースと致しまして、
第7巻(正しくは7集)は2016年6月17日を発売予定としており、フルカラーイラストカード付き限定版などが用意されているとのこと。

更に高橋慶太郎氏の最新作である、
「貧民、聖櫃、大富豪」が今年中に同誌サンデーGXでの連載が予定されております。ファンは買いですよ。














 
以下、最終回、衝撃のネタバレ


























 
4年後。何も変わっちゃいなかった。











ね?








 
Check

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< May 2016 >>
sponsored links
アレリナスライド
カウンター
ブログパーツUL5
とけい

パズル アンド アサシン

selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM